今村カトリック教会

日本における天主堂建築の権威:鉄川与助が手掛けたロマネスク様式・赤レンガ造りの教会です。
こちらは今村地区のキリスト教徒たちの象徴として大正2年に建立されたもので、外部・内部とも建設当初の状態が保たれているなど、当時の教会建築を知る上でも重要な存在となっています!